大西会計事務所

〒640-8392 和歌山市中之島303-14 OK.OFFICE

お気軽にお電話ください

TEL.073-474-2212

今週の考える言葉「新春セミナー」

考える言葉

新春セミナー

   今週の2月5日(水)は、IG会計グループ主催の“新春セミナー”(ホテルニュー長崎)が開催される日である。
 
   もう15~16年前からだろうか、『IG経営者塾』(会員制)という勉強会をもっとオープンにしたいと考えて、スタートしたのが“新春セミナー”だったと思う。(一度、きちんと調べておきたい)
 
   “新春セミナー”は① 講演会(13:30~16:30)と、② 懇親会(17:00~18:45)で構成されている。「講演会」は、第一部で小生の基調講演(所信表明)、そして第二部で著名なゲストを招いて特別講演をして頂くようになっている。
 
   さて、第一部の小生の講演テーマは「再現性こそ真の実力」である。このテーマは、IG会計グループの「2020年度・基本方針」の内容と合致する。いわば、「今年一年、IGグループは仕事に対してこのような考え・信念をもって精進をします」という決意表明のようなものになっている。
 
   今日的な経営環境(変化や多様性)の中で、「再現性」(=意思決定の必然性)は組織の持続可能な成長にとって、極めて重要なキーワードであると思う。「再現性」を高めるためには、何をなすべきかを参加者の皆さんと一緒に考える機会としたいと思っている。
 
   そして、第二部のテーマは「日本を支えた偉人たちの帝王学」である。
 
   講師は、『日本の神様開運BOOK~あなたの守護神を教えます』(祥伝社)の著者である小坂達也氏(1968年、長崎県生まれ)。
 
   氏は、『古事記』に由来する日本の神様を研究し、WEBサイトで「神道の心を伝える」をはじめる。そして今や、年間約300以上の講演を中心に、日本の神様の素晴らしさ、大切さを伝えており、有名人である。
 
   その著書は、生年月日に基づいた統計学と、日本古来の「八百万の神」を組み合わせ、自らの守護神を簡単に見つけられるようになっている。氏によると、「守護神を知れば、自分を知り、大切な周囲の人の特徴を知ることができる」という。それによって、お互いの理解を深め合い、良好な人間関係(縁)が生まれ、会社の業績も良くなるのだという。
 
   氏とは、30数年のお付き合いである。氏自身も創業経営者であり、今も数社の社長も兼ねている。それら会社の顧問をさせて頂いている関係でもある。昨年末、久しぶりに会ったら、「日本の神様」の研究をし、権威になっていると知った次第である。
 
   そこで直ぐに、今回の講師をお願いし、実現の運びになった次第である。